僕らが現場に行く理由、それはのんちゃんがそこにいるからだ!!


by nonstop-22
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

親愛なるあなたへ

愛しいひとよあなたに捧ぐ、この思い誰より今あなたに
ここにいること、ここにいれること、大切に思い日々を送っています!!

ののに告白するならどこでどんなシチュエーションがいいだろう・・・
やっぱり誰もいない無人島かな!!
2人で1日中遊んで、ご飯を食べたり、海で泳いだり!!
それでたまに僕がののに泳ぎを教えたり、たまりません(>_<)

夜には2人で浜辺に座りながら手をつないで軽いおしゃべり!
会話がなくなり静まった瞬間に僕はののに一言!
「好きだよ」
ののは少し照れながら!
「ありがと」
また静まりかえる!!僕はさらにののに!
「恋人になろうよ?」
ののは泣いちゃった!でもその涙声で!
「うん・・・」
こんなことがあるなら僕は何度でも無人島に行きますよ!!
ののと2人で遊べるならどこだっていい、ののがいればそれで満足だから!!
最近ののに対する愛情が一気に急上昇しています!なんでだろう・・・
まぁ推しメンに萌えるのはいいことですから、僕はこれからものの大好きな痛いヲタとしてののを推し続けます!!
[PR]
by nonstop-22 | 2005-10-08 05:10